なぜ成功者に直接話を聞いた方が成功する確率が高いのか

【なぜ成功者に直接話を聞いた方が成功する確率が高いのか】

プライミング効果というものを今回は説明しようと思います。

是非、実践してほしい内容です。

 

あるアメリカの研究所が大学生を何チームか分けて、
いくつかの単語群から短い文章を作ってもらいます。

 

ただそれだけのことですが、
1チームだけ、単語群に高齢者をイメージさせる(シワ、忘れっぽい、孤独、白髪、杖)などの単語が混ざっています。

 

その後、別の場所に移動してもらいました。

結果、
高齢者単語チームの学生たちは、他のチームの人よりも明らかに歩くスピードが遅かった

 

つまり、
人は使った言葉に、ふさわしい人物を体現する。ということです。

 

思考は現実化するみたいな感覚ですね。

 

これは怖いことで、
お年寄りが集まる街で、お年寄りが好むものに触れていたり、「どっこいしょ」とお年寄りのように椅子に腰掛けていたりすると「自分は老人だ」という新しいセルフイメージが生まれ本当にお年寄りのようになっていくということです。

 

(セルフイメージとは、自分はこのような人間だと思い込んでる自己像のことをいいます)

 

反対に、パーティー、六本木、金髪などの言葉に触れ、上品な態度を続けていれば、若々しくなるのかもしれません。

 

なんにしても、
重要なことは、言葉をいい加減に使ったり、気の抜けた態度をとるべきではないということです。

 

周りの環境も相当大事だということですね。

 

「お金がないからできない」
とか
「自分にはできない」
と口に出している人は本当にお金がなくなるし、自分にはできなくなるものです。

 

僕の場合は、普段使っているパソコンのデスクトップ画像に、
時計、車、バッグ、靴など欲しい画像を載せて、毎日見て意識するようにした時期がありました。

 

アメリカの経営コンサルタント、ジェームススキナーの「成功の9ステップ」という有名な教材の中に組み込まれている内容なのですが、(ビジョンボードと言います)僕は2年ほど前に手にして、そのまま実践してみました。

 

そして、
僕はその後半年で全ての欲しいものリストを購入することができました。

 

だから、
お金持ちになりたいと思っている人、稼ぎたいと思っている人は、普段から自分の生活にメリハリをつけ、たまには、良いホテルのラウンジでお茶をしたり、高級車の試乗に行ったり、高級ショップにショッピングに行ったりする機会を設けるのもアリです。

 

別に買う必要はありません。
行って、肌にその感覚を染み込ませ、より深く意識付けをするのが目的ですから。

 

ビジネスでも、FXでも同じです。

 

「プロの言う通り」やれば、
転売でも投資でも、成果が出る確率はぐんっと伸びるのと同じです。

 

「やりたいとは口にするけど、なかなか取り組まない」
「自分にはできないんじゃないか」

こうゆう人が稼げない人の特徴です。

 

「自分にはできる」
「俺はこんなもんじゃない!」

って少し強気で取り組むと、言葉通りの成果を出しやすいです。

 

成果を出すために、
①セルフイメージを高く持つ
②そのために、言葉をポジティブに持つ
③プロの言う通りやる

 

できることから、意識していってください。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP