経営者のためのビジネス雑誌にインタビューを受けました!

こんばんは、赤池です。

今回、経営者のためのビジネス雑誌「B.S. TIMES」に取材を受けました!

インタビューアーは、
プロレスラーの藤波辰爾(ふじなみたつみ)さんでした。

藤波さん自身も、プロレスをやりながら会社経営もされており、
マルチに活躍をされていて驚きました。

やはり、今の時代、
一つのことだけでは厳しい時代になってきました。

収入源も1つではなく、他にも複数持つべきです。

トヨタ自動車の社長や経団連の会長も「終身雇用制度の限界」について触れ、
先日もニュースになっていました。

最近の僕は、取引会社のプロデュースに携わり、
セミナー事業で、1週間で550万円の売上を叩き出しました。

試験的に1週間行っただけに過ぎませんが、
1ヶ月続ければ、売上は2000万円超え
1年続ければ、年商2400万円の会社のできあがりです。

こう言うと、
「難しそう、、」とか
「自分には無理、無縁だ、、」とネガティブに考えてしまいがちですが、
最初はそう思うものです。

実際に、
取引会社の代表も始め同じことを言っていました。

その後、この結果になってからは、
「もっともっとやりたい!!」と言われていました。

だから思うことは、
日々のニュースになっていることや情報をしっかり自分事化して、行動できるか。

これが一つのターニングポイントになります。

ここがやる人といつまでもやらない人の差だと思います。

不安の中でも一歩踏み出せるかどうかは、
決して無茶をしているわけではありません。

やったことがないことや、普段しない行動をとるだけでも見える景色や取れる情報って大きく変わります。

同じ場所にいても見える景色、取れる情報は変わりませんからね。

ポジティブにこう考えていきましょう。
「やるか?→やるか!」です。

以下に掲載記事を載せておきます。

 

(以下取材文章引用)

株式会社Assence
「稼ぐ方法」ではなく「稼ぐチカラをつける方法」

ひとつ目は、副業やフリーランスを目指す主婦やサラリーマンへ、お金を稼ぐチカラの身につけ方と、日本未発売の商品を海外から仕入れて売る『転売』のノウハウや資産運用をレクチャーすること。

もうひとつは、集客に悩む企業にWEBや広告での集客方法や、稼げる仕組みづくりを提案する事業。「クライアント先のパーソナルジムは、月会費を半年払いにすることで目先の資金を確保し、スタッフの補充などに充て、リソースを増やすという仕組みを変えただけで、売上が3倍以上になりました。」

「お金の使い方が下手な人が多い。お金の稼ぎ方と使い方はセットなんです。」今や全国3、000人の指導実績で高校生から問合せがくることも。

「元々教職を目指した事もあり、教える事が好き。どんな時も1番大事なのは気持ちと熱量。」と赤池氏は熱く話してくれた。

 

(上記取材文章引用)

 

真剣に取り組んでいることが雑誌編集者の方から評価され、雑誌に載せていただけるのは非常に嬉しいです。

これからも一層成長できるように、事業に注力していきたいです。

 

PS.

①FXで稼いでいきたい人に向けてのメール講座を作りました。
こちらからご登録ください。

②セミナーにもぜひ、足を運んでください!直接お会いしましょう!
セミナー情報はこちら

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP