僕が大事にしているビジネスの感覚

僕は、自分の今やっている行動そのものが未来に資産となって、自動でお金を生み出す仕組みに繋がっていることをしている感覚が大事だと思っています。

今の仕事をし続けてて、将来どうなっていくのか。

自分は楽になるのか。

もし、楽になったり、
自分の目標を叶えることができるのなら、
仕事に対しても手を抜かないと思いますし、
全力で続けることができると思います。

この感覚は、自分でビジネスをしているからこそあるものです。

会社で働いているままでは、
将来、自分の生活が楽になるということはないと思いますし、
だから、
このまま仕事を続けていく意味を見失ったりするのかなと思います。

若い同じ年代の人は、
すぐ会社を辞めるとか、転職するとか。

まさに、動機付けができていない、
働く目的がない結果ではないかと思います!

そう考えると、
自分でお金を稼ぐことはもちろん、
仕組み化できるビジネスか投資をやるべきですね。

僕はビジネスの方はある程度仕組み化ができているので、
これから投資をどんどんやっていきたいと思っています。

不動産を買って大家さん業つまり、不動産投資をやったり、
年収300万円の人でも3000万円くらいの家が買えるので、そうすれば、年利2.5%で回っても、
年間で75万円ほどの利益が出ますし、

FXで毎月20%の利率が出せれば、
100万円貯金したら、もうある程度安定するわけです。

ビジネスを始める前は、

ビジネスで億稼ぐとか、FXでもうけてるとか、不動産投資で毎月自動でお金が入ってくる仕組みを持ち、自由に仕事をしている人はすごいなーとただ漠然と思っていただけたでしたが、

いざ、自分がその一員となり、周りにも自分以上の人がウヨウヨいるようになったので、知識もあれば、人脈もあり、やりたいことが形になります。

そうゆう情報が入ってくる環境にいると見える視野も広がります。

やっぱり、人って大事ですね。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP