アインシュタインの決断

どうも、赤池です。

 

アインシュタインってご存知ですか?

20世紀最大の物理学者や、現代物理学の父とも呼ばれる

ものすごく有名な方ですよね。

 

そんなアインシュタインの言葉で

僕の大好きな言葉があるんです。

 

『同じ行動を繰り返しながら、異なる結果を求めることは狂気である』

 

行動を変えずに、もっとこうしたい!、何で上手くいかないの?

って言っている人達をアインシュタインは”狂っている”と言っているんです。

 

つまり

自分がこうしたいと決めたなら、

あなたは行動を変える必要があります。

 

そして行動をする中で

あなたは決断をしていくことになります。

何かを断って、決めて行動することです。

 

そして目標を達成していくのです。

 

例えば

ビジネスで自分自身の力でお金を稼ぐには

 

ビジネスで稼ぐという決断をし、

覚悟を決める必要がある。

 

そこで、ビジネスに取組み、スタートしていく。

ただ、何度も言っている通り”決断”をしているのか?

ということを考えてください。

 

つまり

何かを増やすことではなく、

今やっていることを辞める(断つ)ということができているのか?

 

時間は24時間で平等であり、

自分のやることは限られている。

 

だからこそ、辞めるということが大事であり

辞める(断つ)ということの方が実は重要な事が多い。

 

よく会社等で、何か問題があれば『毎週月曜は会議をしよう。』

とか

『この5つのルールを今後は守るように。』

 

のように何かを増やすことに意識がいきがちである。

 

そうすると、だんだん作業も多くなっていき、

行動に対しての意味も分からず、ただこなしていることは多くないだろうか?

 

そしてやることはどんどん増え、時間がなくなる。

 

人は新たに何か始めることで対策を取ることが多く、

殆どの場合、その対策が良いのか悪いのか?

ではなく、それをすることによる安心感や満足感だけ終わってしまっている。

 

是非、

決めたら先ず、目標達成するために

先ず、何を辞めるのかを考えてみてください。

 

そうすることでより効率的に物事が進み

あなたが本来すべきことや、したいことができるようになると思います。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP