shutterstock_558700231

人生を甘く見ろ!!!

自由になりたい!!
なんでこんなこと俺がしないといけないの??

初めは仕事頑張ろうとかって思ってたけど、
どうせ会社のコマでしかないんだろうな、、、

どうも赤池です。

どう思いましたか?
これは僕の塾生が
昔、よく思っていたことです。

ってことは、まさにその通り
と思った人はいるのではないでしょうか?

そこで、
もっと自由になりたい!!!
って言う人は確かにいっぱいいるな。
と思います。

ただ、本来みんなは既に自由です。
嫌なことなら辞めてもいいし、
好きなことだって好きなだけやってもいい。

全ては選択で
今、不自由だと感じている人は
あなた自身が不自由を選択しているのです。

全ては選択で
誰かに選ばされている訳でもありません。
あなた自身が自分で選択して選んで進んでいるんです。

例えば、
僕は社会人を経験したことがなく、
会社に雇われて働く。
といった経験がありません。

確かに、教員免許をとろうとか
就職しようとしたこともあり
始めから、起業しようなんて考えていません。

自分で選択をしたんです。

なぜ多くの人が不自由と感じるのか?
それは選択が他人任せになるケースが
多いからだと思います。

どうするかを決めるのは
確かにその人自身です。

ただ、そこに眠る選択の理由が
みんながそうだから
だったり、
他人の理由を何も考えず
自分の理由にしちゃうからではないでしょうか?

自分で考え自分で選択したものなら
そこまで不自由さは感じないし
すぐに辞めることだってできます。

ただ、危険なのは
おかしいな、矛盾しているな。
と思いながらも、

その選択の理由が
『みんなそうだから』
だとずっと不自由さを感じたまま進んでいきます。

クライアントさんによく相談を受けるので
仕事の話ばかりにはなりますが、

Aさんの場合、
社会人になったら楽しくない。
毎日、同じ日々の繰り返しになる。
給料だってそんなによくない。
と思いながらも
就職して働き始めたようです。

ただ、何故こんなに就職して働くことに
マイナスイメージを持っているのに働いたのか、、、

それは、みんなが就職するから。
でした。

面接では誰かの回答をコピペしたような
返しでくぐり抜けたと言います。

全く自分の意志とは程遠い
就職しなければならないという理由を
ペタペタと貼り続け、
それが風化でどんどん剥がれていっている状態でした。

本来はもっと自由なはずです。
自分の生きたいように生きていいはずです。

そうやってビジネスや投資を始め
自由になっていく人達だって数多くいます。

人生はそんな甘くないよ!
みんなと違うことをすれば絶対どこかで大ゴケする。
と思っている人もいるのではないでしょうか?

いやっ!!
思ったより人生は甘いです。笑

なぜなら、本気で1つのことに打ち込んだことは
あるだろうか?
ほとんどの人がないと思います。
あってもその本気の基準は
何から見て本気という基準を判断していますか?

90年これから生きていく中で
たった5年の全てを1つの成し遂げたい何かに打ち込めば
必ず上手くいきます。

例えば、この5年をビジネスで成功するためだけに
捧げてみてください!
上手くいくと思いませんか??

継続は1週間もできない人が多く、
三日坊主なんて言葉もあるぐらいです。

でも、90年の内のたった5年です。
これを本気で何かに打ち込んで見てください。

ビジネスで結果を出すには
何か難しいことをやっている訳ではありません。

いかに愚直にやっていけるか、、、
誰もがでいることを誰もができないくらいやる。
これが成功の鍵となります。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP