Thought bubble above kids wearing costumes

高嶺の花に恋をしよう!!

子供のままでいる

望むと言うことは誰でもできます。

 

現実を見てくると、
こんなことはできない、、、
自分にはできない
非現実的だとか、、、

 

親とか先生にお前には無理だと言われ、
自分の可能性を小さいと決めつけてしまう。

 

我慢することが素晴らしい人。

 

そうゆうのが、
「大人になるということだ!」みたいなところありますが、
僕は、もっと子供みたいでいいんじゃないかと思います。

 

カフェ会やセミナーに来ていただく方で、

起業なんで自分にはできない、
投資やビジネスなんて自分にできるの?

と、おもっている方がたまにいますが、そう考えるのは大間違いです。

 

やりたいことをやってみる。

 

当然ですが、
そうゆう生き方って楽しいです。

 

 

ソフトバンクの社長、孫正義さんも、
「夢は大きく持つべき、持っている夢の8割は叶う。
夢が小さければ、その夢の中の8割しかかなわない。だから、
夢は大きな方が良い」
と言っています。

 

やりたいことがあるから、そのためにお金を稼ぐ。

 

全然理由はシンプルでよくて、
特別な理由なんていらないと思います。

 

もっと幸せになりたい!
お金が欲しい。

それだけで良いと思います。

 

だから、
過去はこうだったからという理由で悲観的になるのではなく、
今やりたいとか、興味を持ったこととかを疑わず挑戦していくのが最も良い選択です。

 

結局、やってみないとわからないです。

 

うまくいくかどうかも、やり方にもよりますし、
もちろんあなた自身にもよります。

 

でも、確かなのは、
挑戦したらしたで、うまくいっても失敗してもそれぞれ、何か得るものってあって、それを次の行動に生かしていく。

そうやって、
やり続けていくことで何か見えてくるものがあったり、気づくことってあるということです。

 

言い訳やできない理由ばかり探して、
いちいち止まるのではなく、
失敗も成功も繰り返し、一歩ずつでも進む。

 

そうゆうのってすごい大事です。

 

頑張ったら、頑張っただけ自分に返ってくる。

 

受験でも、資格でも仕事でも同じだと思います。

 

 

「高嶺の花に恋をする」という言葉があるように、
少し肩から力を抜いて、子供のように素直に高望みをして、
そう決めたら、何でもかんでもやってみる。

 

そうゆう姿勢はいつになっても大事じゃないかなと思います。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP