ブログ投稿のネタにお困りのあなたへ

よく読者の方から受ける質問があります。

『赤池さんはどうやってブログのネタを仕入れていますか?』

ビジネスを始めるとある程度のライティングスキルは
必ず必要になってきます。

ただ、スキルを身につける前に
何を書いたらいいか分からないのという方は多いのではないでしょうか?

僕の場合、
ブログ以外にもLINE@、FBなど色々と投稿してます。

本を読んでそれをネタにする。
ってのはベタなやり方で
僕はやってません。

だって、そんなに本読んでたらビジネスやる時間ないじゃないですか。

だから、僕の場合
ネタの種はほとんどが自分自身の経験です。

人がやってないことをやってみることで
自分の大きな経験になり、それがみんなの学びになるんですね。

同じ時間を過ごしている以上
知識量やインプットの量は並だと思います。

ただ、一つだけ
多くの人と僕とで違う点があって、
実際に行動している。
経験としているということでしょう。

多くの人は
へーーー!!
って聞いて満足します。

その後の行動にまで移らないのです。
ここに経験という差が生まれてくるんですね。

例えば
本を読んで学びを得た時
多くの人は『なるほど』といって本棚にしまいます。

僕の場合、
蛍光ペンでマーカーを引き
ノートにまとめ、学びを自分の事業に応用します。

当然、上手くいくことばかりではないですが、
少なからず自分の新しい経験となり
成長することができます。

だから、
『赤池さんはどうやってブログのネタを仕入れていますか?』

とは、自分の経験を話したり
人がやっていないことを自分だからこそ
単純に思ったことを話します。

単純に思ったことを話しているだけなので、
この質問をくれた方みたいにあまり困ることもないのです。

だから、結局大切なのは
経験をすること
人がやらないことをやっていることをすることで

自分自身が成長して、
思ったことを話す。

こんな単純なことになるんではないかと思います。

でも経験をするって意外と勇気がいることですよね。
だって誰もがやっていることをやってるのとは訳が違うのですから、、、

でも、人に学びを与えよう、成功しよう!
という人は経験していくしかないんですよね。

結局は
やったらどうなる。とか、やっても上手くいくか分からない。
ということより、

やるか。やらないか。が最も大きな差となるかと思います。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP