原因と結果の法則で好転できること

すべての「結果」は「原因」によって生まれるもの

 

ジェームズ・アレンの原因と結果の法則という本をご存知でしょうか??

 

この本は自己啓発本の源流とも言われている本で、一説では聖書に次ぐベストセラーと言われています。

超有名な、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」やカーネギーの「人を動かす」らもこの本の影響を受けています。

それだけ有名な話です。

 

本の内容はいたって簡単で、タイトルの通り、
「すべての結果は原因によって生まれている」ことを絶対としています。

 

言い換えるなら、
「自分に起こるすべてのことは、自分か起こした」と書いてあります。

 

僕はこの本を読んで、

「自分の人生のハンドルは自分の手の中にある」

「理想を掲げ、ビジョンを見続けることが大事」

という2つの言葉が深く心に刺さりました。

 

今でこそ、
自分と未来は変えられる!なんて話を体験に基づいて言えますが、昔を思い出すと素直にそう思えない時もありました。

 

理想を掲げて、
人に話したりすると馬鹿にされたり悩んだり、
周りの人にお金稼ぎの話ができなかったり、、、
そういった方がいると思いますが、恥ずかしがる必要なんて全くないです。

 

この話でお伝えしたいことは、

「自分自身が自分を疑っちゃったら、誰が自分を信じるんですか?」
ということです。

 

FXやビジネス・転売などをやろうとしいて、
誰でも最初は「難しそう」と思うはずです。

 

そりゃ始めてのことですし、知らないことだらけだからですね。

 

でも、
「根拠のない自信」で全然OKです。
もともと「信じる」って言葉は、根拠なしで何かを思い込むことなので、
自分を信じて行動できたかどうかをみるべきです。

 

「よく投資やビジネスをしたことがないからできるか不安です。」
という方がいます。

 

気持ちはわかりますが、やらなければずっとやらないままですし、
いつまで経っても結果は変わらないですよね。

 

僕は正しい取り組み方をして、正しい量をこなして、継続すれば、
いつか成果は出ると思っています。

 

まさに自分がそうだったからです。

 

自分で副業をやりだして年商5万円の時代があって、
大抵の人なら、
「もう諦める」って思うはずなんですよね。

でも諦めず続けた。
(諦めていたら今の僕はいないってことです。)

 

これも結果と原因の法則だと思うんですよね。

 

恐怖が0でスタートする人ってゼロに等しいと思いますが
スタートした方の顔色はどこか晴れ晴れとしていて、輝いてるような気がします。

 

これからのビジョンを見続けているんでしょうね。

「もし今、あなた人生がうまくいっていないなら?そして、その人生を少しでも好転させたいなら?」

 

そのためにできることはたった1つ。
それは、「今、動く」ということ。

 

これは投資や副業以外でも同じです。

 

仕事で成果が出せていないなら、やり方を変えること。
人間関係で悩みがあるなら、人との付き合いを変えること。
今の居場所にしっくり来ないなら、自分の居場所を変えること。

 

あなたが望む「理想の未来」という「結果」は、「今、動く」という「原因」によってつくられるからです。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP