【2018年やること】

【2018年やること】

 

メインの2017年の反省はこちらに書きました。

「2017年の猛反省」

※見てない方はぜひ、見てください。

 

 

 

2018年のテーマは「ネット×投資」です。

 

 

投資と一言で言っても、などなど種類はいっぱいありますが、
今年やりたいことは、

1、不動産投資
2、事業投資(自己投資)
3、トレード投資

と全て投資がつくのがポイントです。

 

インターネットを活用するのは、今の時代当然。

僕は一情報発信者・マーケッターとして、
これからもFacebook・youtube・Instagramなどでも価値ある情報を発信していきたいです。

 

それに加えて、
昨年は稼ぐことに専念してきたので、今年は投資にチャレンジしていきたいです。

 

 

まず、不動産投資。
家を買う。というものです。

 

住む家ではなく、
投資用物件を購入して、人に住んでもらい、その家賃収入で稼いでいくといういわゆる大家さん業を若いうちからやりたいなと思いました。

 

25歳で大家さんです。

 

やる理由としては、全く働く必要がなく、完全な不老所得であり、自己資金0円でできるからです。

 

自己資金0円で3000万円~5000万円、億を超える物件を融資によって、購入できるスキームというのは、普通のところだとありませんが、
僕の知り合いの不動産投資家がやっている特殊な方法では可能です。

 

なので、
年収が1000万円とか稼ぐいわゆるエリートサラリーマンではなくても、
僕のように会社経営していなくても、
年収300万円くらいからスタートできるので、ほとんどの方ができるものだと思います。

 

今の仕事にも支障がないですし、
管理会社に任せることで、時間をかける必要もありません。
自動でお金が増えるので、
そのお金を他の投資に使っていくこともできますし、副業の資金にすることも可能です。

 

それでまずは1億を目指し、その後5億と伸ばしていきたいです。

 

投資用物件の利回りが年利2%だと仮定した場合、
1億円の物件で年間200万円の利益が生まれることになりますので、
5億で不老年収1000万円。
これを30歳までに達成したいと思います。

 

銀行から融資を受けるということなので、
怖くないですか?と聞かれますが、
不労所得を築いていけば自ずと自由な生活ができますので、
やらなければ、一歩も近づいたことにはなりません。

 

ひとまず経験だと思って攻めてみようと思います。

 

 

次に、
トレード投資
仮想通貨やFXがいいなと思います。

 

正直、仮想通貨は怖いなとか思っていたのですが、
周りで億りびとが出てきた姿も見て、
やっぱり、旬なものをやっていくのもありなのではないかと考えています。
まずは少額から。

 

最後に、
事業投資と自己投資。
これは当然というか毎年恒例です。

 

ただし、去年1年の会社としての売り上げは1億でも無駄にお金を使った部分が多く、反省しています。

外車を買ったり、高級な時計を買ったり、いい家に住んだり、高い食事に行ったり、、

 

毎月お金が出て行く負債はできるだけ抑えること。
毎月お金を生む資産をできるだけ増やすこと。

 

これは、有名な金持ち父さん貧乏父さんをよんでわかっていたのですが、
去年は、業績も伸びたのでその勢いで買ってしまいました。

 

歯止めがきかないので、やりすぎは良くないとわかりました。

 

事業拡大はもちろんのこと、収益構造の見直し。

いらないプライドは捨てて、
負債をどんどん消して、もっとスリムな状態にしていきたいです。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP