2018年を振り返って。

2018年を振り返って思った事

 

・会社として将来を見据えた話
・最高月商1000万円の事業を捨てた話
・12月の事業結果

 

少し自分としての振り返りが多くなってしまって、
為になるかわかりませんが、
僕のことを知っている方は、一度目を通していただきたいです。

 

 

2018年を振り返って、一言で表すなら、
「自分で全てを決めて、成果を出した1年」でした。

 

いかに個人・会社としての自力を高めていくのかにフォーカスしました。

 

2018年がスタートした1月。
僕は今まで一緒に仕事をしていたグループから独立し、一人で稼いでいくことにしました。

 

当時25歳で、年齢的にも岐路だったため、
自分自身に厳しく生きようと決めました。

 

 

そう思ったのは、
こんな事を考えたからです。

 

起業して稼ぐことは、
そこまで難しい事ではないですが、

人から仕事をもらって稼いでいくのと、
自分が仕事を作って任せていくのでは大きく違います。

 

有名な話で、
起業して、3年も経たないうちに30%の会社しか生き残れないといわれています。

倒産してしまう70%の会社に関して、僕は以下のような考えを持っています。

 

人から仕事をもらって(請け負って)稼ぐ人や会社は、
その取引先の気分次第で会社の業績自体も右往左往してしまいます。

 

だから、今は稼げているかもしれないですが、将来は不安です。
接待なども凄く疲れますし、ペコペコする毎日を過ごすことになります。

 

こうゆう会社が多いから潰れやすいんだと。ふと思いました。

 

逆に、
30%の会社はどんなことをしているのかといったら、
請負の70%の会社に仕事を委託する側、つまり仕事を作れる会社ということです。

 

なぜなら、
仕事を委託する側になって考えると、請負側に求めるのは、
いかに低コストで、高クオリティを出せるのか。
だからです。

 

だから、
請負側はどんどん低コスト・高クオリティにしていかなければならない。
すると利益も削がれますし、
競合他社が来て負けた時に、もう取引先からの売上がないため、倒産に陥る。

 

こういったことに気づいたので、
僕は自分の会社が、仕事を作って任せていく側にならなければいけない。と将来考えて、
最高で月1000万円稼いでいた事業を捨てました。

 

正直、起業した当時からわかっていたことではあったけど、なかなか真正面からぶつかれない問題でした。

 

ただ仕事をもらって、請け負っていれば、
ある程度は安定したように感じるし、それで生活していけなくはないから
のんびり過ごしてしまう。

 

でも、
それをしたいために起業したのか?と自分に問いかけたところ答えはもちろん違いますし。

いつまでやってるのか?と問いかけたところ、今すぐ変えなければって思いました。

(時間は待ってくれないですし)

 

冷静に自分の将来を考えたんですよね。

 

正直、30歳超えて、何かにすがりついてしか生きていけないって超ダサいよなって。

というか、むしろ恥ずかしいレベルだなって。
(ましてや、奥さんも子供もいたら)

 

僕はそうなりたくない。いや、絶対嫌だ。って思ったら、勝手に体は動いてました。

 

もっと具体的に言うなら、

自分で事業する人なら一度は当たる集客の壁。

 

僕はこの1年ここにフォーカスすることにしました。

 

これまで、
人が集客してくれる。
仲間がいるから自分は安心していられる。
そんな環境がもたらしたのは、僕自身の集客力の低下でした。

 

結局、
そこを徹底的に叩き直さないといけない。
そう思った1年だった。

 

最初はもちろん、自分一人でやっていけるのか不安もあったが、
スタートしたらしたで、やっていくしかないと言う覚悟に変わった。

(だって、やらなければ、どんどん時間は過ぎていくから)

 

大きな決断をしたことで、
なくなった部分に何か大きなものが入ったと感じました。

 

具体的には、表現しづらいけど、
覚悟・能動性・自主性って言ったものが圧倒的に高くなって、新しい人脈、考え方、
今まで見れてなかったものが偏見なしで見れて、
やりたいこと、やらなければならないことを分別して、取り組むことができた。

 

結果、12月会社の月商は8桁になった。
(画像参照してね)

 

今年一番の成果だった。

 

これは全部弊社のみで売上げた金額です。
(だから、96%以上は利益)

 

人に依存せず。仕事を請け負わず、自分の会社が仕事を作ってやってきた。

 

この会社の舵取りは全て僕の手の中。

そうゆう状況下が最強だと感じてます。

 

だから、やっぱり依存体質はダメですね。

 

起業している人でも、会社員の人でも。

何かに依存していれば、同じこと。

 

頼ると依存は明らかに違いますし、
依存していたら、
あなたが気づいていないうちに。著しく将来の力を削いでますよ。

 

だって、
成長しようって思わなくなったら終わりじゃないですか。

 

個々の力をつけていく。
成長を考えて知識や経験を積んでいく。

 

この積み重ね以外ない。

 

 

金稼げてすごいって言いたいんでしょ。

 

こんな風に思われるかもしれないが、
そんなアピールはとっくに2年前に卒業してます。

 

会社を立てて2年で年商1億まで到達して、
年間で5億以上売り上げた事業をやっていました。

 

勢いだけで、
マセラティを買ったり、
都内のタワーマンションに引っ越したり、
何百万ってする時計を買って
何十万ってバックやら何やらを買いました。

 

そういった経験をしてきて、

結局金が稼げたかなんてそこまですごいことではなくて、

 

・その金をどのように使うのか。
・可処分所得はいくらなのか。

の方がよっぽど大事だと気付かされた一年でした。

 

年商が4億でも、
あなたの手残りはいくらなのか。
結局どの程度使えるのかの方が圧倒的に大事

(これはさっきの請負の話や利益率の話と同じ)

 

簡単な話、
月収が200万円でも、
毎月の可処分所得が10万円しか残らないのであれば、

20万円の給料で10万円貯金できている実家暮らしの人とほぼ同じなので。
(可処分所得とは簡単に言えば、所得とか支出を引いたもの)

 

だから、
今あまり可処分所得がない人は本当にやばいと思いますよ。

 

お金の使い方として、将来への投資をしていて可処分所得が落ちているなら正しい使い方だと思います。

 

簡単に言えば、貯金できていない人ってことになりますが、
贅沢品を買ったり、旅行に行ったり、、、結構無駄遣いをしている人がいると思います。

 

それだとやはり変わらないですよ。そのままだと。

 

今が楽しければ良い。って人生になってしまいますし、
それでいい!って人もいると思います。

 

僕は今も楽しく。将来は今よりもっと楽しく。
心からそうありたいって思ってます。

 

今と将来の両立をするには、
圧倒的に今を頑張って、稼ぎ方を学び、使い方を学び、将来に備えるしかない。

 

年末ですし、
自分のことを見つめ直す時間を取るべきだと思います。
しかも、1時間とかじゃなくて、最低1日は。

 

「2018年あなたはどう考えて、どう過ごしたのか」

これを考えてみましょう。

 

僕はこの文章を書くのに、1ヶ月前から今年を振り返って書いています。

 

もちろん、
書きたい事は他にも山ほどあるけど、全部は書けないのでピックアップしてます。

 

この題材を考えると本当に人って面白いなって思います。

「行動と口で言ってることが矛盾」している事ばかりです。

 

じゃあ、
来年の年末も同じ事を思って、過ごせば良いのかって言われたら違いますよね。

 

まだ、
2019年になるまで時間はあります。

 

時には、
「嫌なことから逃げない、全力でぶつかる」ことも大切ではないでしょうか。

 

 

以上

僕はこんな事を真剣に考えて、実行した1年でした。

 

いいこともあったし、失敗もしたし、、、
書き続けたら、きりがないので。

その辺りは動画やまた後日文章などでシェアしようと思います。

 

 

あなたも2018年を振り返ってみてはどうでしょうか。

 

振り返り、反省しを繰り返して、
自分の中に落とし込んでいくと、
来年こう生きたいってのが見えてくると思います。

 

 

僕は、すでに来年を見据えて動いています。

新しいことにもどんどんチャレンジしていきますので、
来年もよろしくお願いいたします!

 

 

PS.

真面目な話ではなく、
2018年プライベートでよかった事など。

 

海外旅行(一部)

2月
アメリカ カリフォルニア
⇨人生二度目でした。

海が綺麗で、ハリウッドやサンタモニカなど観光しました。
ハリウッドで変な黒人に絡まれて、CDを20ドルで売りつけられました!笑
英語ができたら、、、ってすごく思いました。

 

6月
ハワイ
⇨ハワイってみんな好きって聞いていたから、
自分はそんなところ好きになるはずじゃないって思ってましたが、
めちゃハワイ最高ってなりました!笑

過ごしやすいし気候で海は綺麗で。
ただ、食事系が美味しくなくて、そこが残念でした。

 

7月
カンボジア
アンコールワット
⇨ここも知り合いのお勧めで行きました。

元フランス領なので、
本格的なフランス料理が案外手頃な値段で食べることができました。

アンコールワットはさすが世界遺産でした。
現地のトゥクトゥク運転手や日本語ガイドさんとも仲良くなれて、すごく歴史的にも勉強になりました。
実弾も撃ってきました!

 

12月
香港
⇨これも人生二度目でした。
香港リッツカールトンの118階にある天井吹き抜けのバーから夜景も見れましたし、
買い物や現地の美味しい中華料理も食べることができました。

 

教え子M氏に銀座の「とかみ」ミシュラン1つ星の寿司屋で誕生日(4月)を祝ってもらった!
カウンター10席の予約制の店。
目の前で解体される魚、握られる寿司。。。

本当に美味しかったです。
その後、この年末までに自分で5回行きました。

 

昔から美味しいものが大好きですが、
やっぱり美味しいもの食べると活力とエネルギーが湧いてきて、
もっと頑張ろうって気持ちになります。

 

今年も一年間ありがとうございました!!

来年も宜しくお願い致します。

 

 

 

最後に。

年始1/6日にカフェ会を行います。
「2019年スタートダッシュカフェ会」

詳細は⇨こちらから

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP