IMG_2835

年収1億円稼いでいる人をLINE履歴の上位1位にする方法

 

「稼げている人が周りにいると稼げるようになる」

「環境を変えれば、結果は出る」

「成功者と仲良くなれば、稼げるようになる」

 

これらは、全部本当です。

実際に、アメリカの大学の研究では、
あなたのLINE履歴や電話履歴のよく連絡を取り合っている上位5人の平均年収があなた自身の年収とほぼ同じであるというデータがあるよう、あなた自身の周りにはどのような人がいるのか、が成功にはかなり大事になってきます。

 

じゃあ、
どうやって成功者と知り合って仲良くなれるのか?

「年収1億円稼いでいる人をLINE履歴の上位1位にする3つの方法」

について、話していきます。

 

 

【成功者と仲良くなる方法その①】

それは、

「認知」

です。

認知と言うのは、単純に知ってもらう作業、
「あなた自身の存在を成功者に認識してもらう」ことです。

名前、顔、何をしている人なのか。を覚えてもらうということです!

どうしたら、覚えてもらえるかですが、
これは接触頻度を上げるのが最も効果的です。

昔の僕の場合、
「この人凄い!」とか、
「学んでみたい」
と思った場合は、その方が行うセミナーや懇親会に何度も通いました。

2~3回会って、挨拶をしたら、
成功者の方も
「あれっ、この人、前にも見たな、、、」
となり、

4回目には、
「あ~!!赤池さん。また来てくれたんですね!!^^」
「以前からやられている、ビジネス(副業)の調子はどうですか-??」

となるわけです。

そうすれば、
しっかり、名前、顔、やっている事を覚えてもらえ、
懇親会などでも、仲良く話ができるわけです。

実体験として、
僕は最高で同じセミナーを7回受けに行ったこともあるくらいです。笑
それだけいけば、覚えてもらえるはずです。

 

【成功者と仲良くなる方法その②】

「お客になる」

これは簡単な考え方で、少し強引に、関わる理由を作る方法です。

成功者ともなれば、
毎回のセミナーや交流会では大勢の人が集まり、
数え切れないほどの人たちと挨拶をするわけですが、
一人一人覚えてられませんし、誰かもわかっていないはずです。

だったら、
その方がやっている塾に入ったり、コミュニティに入ったり、
コンサルを受けたりすれば、話す機会を無理やり作ることができます。

「関係を作ってもらうために、お金を払う」という考え方です。

そして、
お客になる場合、売っている商品の中で、一番高いものを購入した方が成功者とより密接な関係を築くことができます。

一対一>塾・コミュニティ>>>動画教材>>文章教材という感じです。

接触する回数、時間が圧倒的に違うからです。

 

【成功者と仲良くなる方法その③】

「成果を出す」

②の「お客になる」の後工程になりますが、
お客になった後、成果を出せばもっと成功者との距離を縮めることができます。

ネットビジネスの塾、コンサル、コミュニティに入った場合は利益を出すということです。

それも、
いち早く、額も大きく。です。

僕の場合は、
最初、カメラ転売という一眼レフ(黒い)カメラを売り買いして利益を出す塾に入ったのですが、
1か月で6.3万円の利益を出しました。

僕は、高校教諭の免許を持っているので、教える先生の気持ちがわかりますが、
学校の先生として一番嬉しいことは生徒にテストで点数を取ってもらうことです。

できなかった子が出来るようになった。
テストで30点だった子が88点を取ったら、感動ものです!嬉しいんですよ!!

そしたら、
成功者、指導者の頭の中には深く、あなたの出来事が刻まれること間違い無しです。

記憶に残れば、
会った時に向こうから話しかけられることも増え、何かビジネスの誘いを受けるチャンスも多いに広がります。

成功者と仲良くなるためのテクニックを3つ話しましたが、
結局は、会ったり、コンタクトを取るという行動をしなければ、何も始まりません。

この記事を100人見ても、実際にコンタクトを取る人なんて1人いるかどうかです。

チャンスは、あなた自身が掴むものです。

まずは、「認知」です。

あなた自身の存在を認識してもらいましょう。
LINEやFacebookのメッセンジャーなどで連絡したり、セミナーに行くなど方法はいくらでもあります。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP