本気で成果を出したい人がだけが見るべき、失敗回避法則

本気で成果を出したい人だけが見るべき、失敗回避法則

 

 

1、自己流

ビジネスや投資をやる時は絶対にできている人から教えてもらってくださいね!!
と僕のyoutubeでも100回以上やっていますが、
まだ「独学です」という方がいます。

 

特に「俺は人とは違う」と根拠のない自信を思っている人ほど、厄介です。

 

達成できていない人が考える目標までのルート、やるべきことと
すでに達成している人が教える目標までのルート、やるべきことは全く違います。

 

成果を出すためにやるべき内容・基準・順序・目的・考え方全てにおいて正しくないといけません。

これらを全て教科書もない状態で当て続けるのは至難の技です。

 

つまり、失敗の繰り返しであり、時間の無駄。
成果を出す前にやめる人に多い理由の1つです。

 

これは、僕の経験からも言えることで、
僕は1年間自己流でビジネスをしていた時期がありました。

結果は全く出ませんでした。

 

そして、「師匠」を作り、ビジネスを基礎から学ぶんだ結果、
1ヶ月目で6.3万円、2ヶ月目で約90万円もの利益を上げることができました。

わからないことは何でも質問して、答えをもらい、進んできました。
変わったことは、その「きっかけと環境」だけでした。

 

わかったことは、
僕が成果を出すために必要だと思っていたことと、
成果を出すために本当に必要なことは全く違っていたということです。

 

だからこそ、
1、成果を出していて
2、教え子も稼がせている人
を師匠にして、基礎から積み上げていく。

 

これが、失敗する確率を限りなく減らす方法です。

 

土台がしっかりしていなければ、上に大きなモノは建ちませんから。

 

 

2、量・継続・スピード
転売でも投資でも、成果を出すために何が一番大事ですか?と言われたら、
僕は「量」と答えます。

量は基準とも言い換えることができますが、
実際の所、「頑張った量」「努力」といっても一人一人どの程度やるのかは違ってきます。

 

勉強も同じです、
「俺、全然勉強してきてない、、、」
という友達が数学のテストで90点とか自分よりいい点数を取っていたりするものです。

それは、「全然」という判断は人それぞれの感覚が決めているからです。

 

じゃあ、どうやってビジネス初期の段階で、量を増やせば良いのか。

これは、「気合い」です。

正直、月収100万円までは気合と根性で行けると思います。

 

収入がそれ以下の人は、
まだまだやっている量が足らないということです。

 

よくあるパターンとして、
家に帰ってからTVを見たり、休日は録画してあった番組を見たり、スマホゲームしたりと、
ビジネスや投資を始めても以前のままの生活を続けていたら、やはり「量」は上がらないので成果は出ないです。

 

次に継続ですが、
人は全く継続できません。本当です。笑
僕も最初は全く継続できない人間でしたが、今ではyoutubeにも動画を毎日アップし続けて、半年以上経ちます。

で、継続してみて、やっぱり継続できない人と”大きな差”が生まれていることが分かった時、継続しない怖さを感じました。

 

止めること、諦めることって簡単だと思いますし、
正直、途中で諦めるくらいなら時間もお金も労力も無駄なのでやらない方がマシです。

 

続いて、スピードです。
かなり前にテレビで「いつやるの?」→今でしょ!
が流行りましたが、まさにこれです。

 

今回は、
取り組む速度・アウトプットの速度の2つについて紹介します。

取り組むスピートは行動力の話で、
要は、早く取り組んだ方が良いということです。

 

自分が稼ぎたいなと感じた時が0歳として、
情報を集めて、何日でスタートできたか。

 

一週間でできる人もいれば、一年かかる人もいる。
この差は大きいということです。

 

そして、アウトプット速度に関しては、
僕がアメリカに行った時、英語を話す時にアウトプットの大事さを身を以て体験しました。

ロサンゼルスの海が見えるビーチ沿いのレストランでロブスターを食べたのですが、
その会計をする時に、
「英語でなんて言えばいいんだ?」と考えたわけです。

その時、僕はiPhoneを出して、
「会計 英語」とかで調べてみて、出てきた文章を外人の店員さんに話してみました。

この時話したことが頭の中に旅行中残っていて、
次のお店でも会計の時に同じように話し、また次のお店でも同じなわけです。

 

そうやって、
インプットしたことをすぐにアウトプットし、
1日の間に何度も口に出して、繰り返すことで、頭に自然に定着しました。

 

そこで大事だと気付いたことは、
アウトプットする環境が必要だということです。

 

取り組む速度とも関わってくる部分がありますが、
やはり、周りの環境は大きいです。

アウトプットできる環境。が必要だと分かりました。

 

ビジネスで言えば、
自分の夢を阻むような人、批判をする人と一緒にいても、なかなかアウトプットできないじゃないですか。
でも、もしあなたの周りに夢を応援してくれる人、お金稼ぎの話を聞いてくれる仲間、動画で勉強したことを共感しあえる環境があれば、どうですか?

すぐにアウトプットできますし、何度も繰り返せば、成果が出やすくなるはずです。

 

 

3、マインド
正しいマインドを身につけられるか。
案外見落としがちですが、これは重要なコトです。

正しいマインドとは何かと言うと、
考え方・思考を正しく持つということですが、
正直、はっきり言えません。

 

理由は先日、2/11日に行った東京リッツカールトンで限定3名カフェ会に来ていただいた3人(Fさん、Nさん、Mさん)とお話をした時にわかったのですが、
一人一人ずれていることが違うんです。

 

だからこそ、
ここをこうしたら正しいマインドが持てますよ。とは言えないですし、

ましてや、
3000文字の文章でなどでは到底伝えきれないのです。

 

じゃあどうしたら良いのか。

これは、あなたがめざしている人と会い、関わることであなた自身がその重要性や考え方の違いに気づくことが一番良いと思います。

結局のところ、
どれだけ重要なのか、とあなた自身が身を以て体験するのが一番良いです。

 

自己責任意識だったり、逆境の考え方だったり、、、
これは単なる1つの事例というだけ。

関われば関わるほど、細かいシチュエーションで違いがわかってきます。

僕もそうでした。

 

 

4、優先順位が低い
これはそもそも取り組む姿勢になっていない人のことです。

よく塾やコミュニティに入っても稼げない人に多いことですが、
誰かが稼がせてくれる。入ったことで満足する
と考えている人もいます。

あと、今すぐ取り組まない人ですね。
そんな悠長なことを言ってられるのかなと思ってしまうほど、のんびりしている人もいます。

 

情報を掴むことは大事ですが、
情報を掴むこと、勉強することが目的になっていて、
実際に、成果は何一つ出ていない人もいます。

 

僕も昔はそうでした。

 

そうゆう人ほど、
来年の今頃も何も行動できずにいて、同じ場所で立ち止まり、
時間を無駄にしたと後悔するパターンが多いです。

 

ビジネス・副業・投資何かをするときに大事なのは何なのか。

目先の一つ一つの学習を繰り返し、成果を出すということです。

 

学校の義務教育ではないので、
学習するときも、教えられたこと以上をするとより成果が出ます。

 

 

5、話を聞かない
言ったことをやらない。話を聞いているんだけどやらない人のことです。

つまり、
「人の言ったこと、聞いてます?」って人のことで、正直、結構います。

 

こうゆう人は、どれだけ真剣にアドバイスしても成果は出にくいです。

 

本来、
やるべきことは自分で考え、自分で実行して、改善していくものですが、
例え、やるべきことを一緒に考えて、
「今月はこれをやる」と決まった、全く実行しない人は成果なんて出るわけないですよね。

 

もっと具体的に言うのであれば、
毎日動画をyoutubeにアップし続けてください。

となった時に、それができるのかどうかという話です。

・仕事が忙しくて
・動画を撮る内容がなくて
・来月はやります
・家族がいて

人はいろんな言い訳をしますが、結局成果を出すのを先延ばしにしているだけです。

・仕事が忙しくて
→時間がないという人に限って時間を無駄にしています。
・動画を撮る内容がなくて
→動画を撮るネタを考えるのが、仕事です。
・来月はやります
→今やらない人が来月はやらないです。
・家族がいて
→できる方法を考えるべきです。

 

今まで書いた内容も、
「知ってる」と「できる」と全く違います。

「できる人」になるべきです。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP