58shutterstock_219449707

20代は貯金するな。「勝てる借金」をした方がいい理由

 

 

どうも、赤池です。

 

今回は、「貯金するな」について、書きます。

 

題目で書いたように、「勝てる借金」「負ける借金」があります。

 

勝てる借金とは、要は生き金とした使い方(投資)のための借金です。

負ける借金は、その逆ですね。

 

特に、20代の若者には、借金は難しいと思いますが、少なくとも貯金はしてはいけない、くらいに思います。

 

では、何に使うのか?

 

私はまだ25歳で、今後さらに飛躍を遂げていきたいと考えているのですが、これま年間で1億円を稼ぎ、数千万円分の投資をしてきました。

 

中でも、特にリターンが大きかったと痛感するのが、【自己投資】です。

 

私の周りのメンターや成功者の方々が口をそろえて言うのが、「最もリターンの大きい投資は、自己投資だ」ということ。

 

つまり、もしあなたが【飛躍的に、短期間で、永続的に成功したい】と考えているなら、間違いなく「自己投資」は不可避要素です。

 

 

何故だと思いますか?

何故、貯金したらダメなんでしょうか?

 

中でも、最も有力な要因の1つが、「考え方を変える」必要があるためです。

 

億万長者になりたいなら、億万長者の思考を持たないと、ダメだからです。

 

何故でしょうか?

 

貧乏思考では、盲点が非常に多いからです。

 

盲点は、「ビジネスチャンス」かも知れないし、

「逆境への処し方」かも知れないし、

「自分の可能性」かもしれません。

 

いま、簡単に、「あなたの可能性、ポテンシャルが想像を絶するものだ」という

実験として、ある質問をしてみましょう。

 

「3日以内に、100万円を用意できますか?」

 

この問に、大半の人は「無理」と言います。

 

でも、あなたは、出来るのです。

ほぼ、100%。

病気や、子供でない限り。

 

嘘だと思いますか?

 

では、こんな条件を、追加してみます。

 

「もし、3日以内に、100万円用意できないと、

家族全員、殺害されます。」

 

これだと、どうでしょう?

 

あなたは、絶対達成します。

絶対です。断言できます。

 

この違いはなんでしょうか?

 

これこそ、物の考え方に直結します。

 

億万長者の人に共通することは、

 

【心の使い方】を熟知していることです。

 

【自分の扱い方】を熟知していることです。

 

【自分の可能性】を信じていることです。

 

その方法論、考え方、モノの捉え方を知るため、自己投資して学ぶ必要がアリます。

 

これは、ごく一部で、必要なことは底知れず、あなたが人生で成し遂げたい事の「量」と「質」で決まります。

 

極端なことを言うと、あなたの今後の何十年の人生のことを考えれば、

今数万円、数十万円、数百万円の自己投資は、必要経費だ、くらいに考えるべきです。

 

貯金している場合じゃないです。本当に。

 

別に貯金してもいいですが、それだと

人の人生を送ることになりかねないし、

自分の人生が先送りになるよ、

 

ということです。

 

わかっていただけましたでしょうか?

 

とにかく、いま20代の人で、人生を豊かにして大好きなことで生きていきたい!

と強く願うなら、真剣に自分と向き合い、学ぶ時間とお金をきっちり確保することです。

 

ぜひ、挑戦してみてくださいね^^

 

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP