shutterstock_394542136

20代までに、「人生最大の失敗」をせよ!

どうも、赤池です。今回は、20代向けのコンテンツ、

「20代のうちに人生最大の失敗をせよ」という話です。

 

今、あなたは20代でしょうか?

もし、20代なら、ラッキーです。

30,40代の方にも、同じことはいえますが、
家族や子供、会社の立場、家などの諸状況が関わるので難しい話です。

私は、明らかに「人生最大の失敗は20代までに経験すべき」と思っています。

なぜなら、人は失敗でのみ成長します。
ということは、失敗の「質」と「量」で、その人の器や力量、図太さが決定されます。

つまり、20代で、人が経験しない失敗をしまくるから、ひとより抜きん出られるわけです。

しかも、20代の失敗なんて、高が知れています。人脈も、金額も、時間も、さほどリスクは大きくないですので、
30,40代で、全然【挽回可能】です。

20代は、とてもとても貴重な時期だとわかります。
そして、失敗すると、その状況に「慣れ」ます。

大失敗すると、「この大失敗って、こんな感じなのか」とわかるわけです。
すると、事前に抱いていたほどの恐怖感ではなかったりします。

その結果、「失敗の基準値」が上がります。

ふつうの人がビビる失敗が、全く微動だにせず実行できたりします。

要は、【不感症】になるわけですね。
さて、どんな失敗を取りにいけるでしょうか?

20代は「失敗合戦」だ、くらいに思って、果敢に挑戦し、果敢に失敗を取りに行くくらいが、丁度いいです。

日本人って、控えめですから、本当にガンガン前に出るくらいで、本当丁度いいです。
例えば、
成功者にあの手この手で無理やり会いに行き、
成功者の無茶振りを、全部受け入れる!
これは、私が経験したことでもあります。笑
お金がそんなに無いときから、60万円のコンサルを受けましたし、

メンターの方と一緒に買い物に行くと、
高級品の数々を「買え買え」と言われるわけです。笑

ここで、止まっちゃダメです。
立ち止まり厳禁です。

ここで、ゴーするのが、人生の分かれ目になるんです。

成功者の同じ価値感を共有できます。
感覚を養えます。
基準値を上げられます。

最大の無茶振りは、
愛車マセラティーの一括購入ですね。笑

その場にいた3名で、その場決済。
トータル4400万円が、動いたわけです。笑

これは、私にとっては、失敗ではなかったですが、
購入前は尋常ではない危機感と恐怖感ですよね。笑

「ここに飛び込めるかどうか」なんです。20代は、ドンドン失敗を取りに行きましょう。

その中で、壮大な失敗もアリます。それでいいんです。その過程で、他に得たものが圧倒的に多いので。
ぜひ、参考にしてみてください^^

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP