shutterstock_442776640

自己の価値感から一旦解放される。「社畜思考」から脱却する方法とは

こんにちは、赤池です。

 

今回は、「社畜思考」から脱却する方法について、重要性とその方法についてお伝えします。

 

20代のうちは、自分の中の価値感から、いかに離れられるかが鍵となります。

生まれて20年間は、半強制的に、親や友人環境の中での価値感を強いられます。

 

自分の価値感と思っているものも、他人からのインストールが大半、という事実を受け止めねばなりません。

 

特に、真面目な人ほど日本や、頭の良い人達の都合良いように使われます。

40代、50代になると、いろんな人達に出会い、いろんな情報に触れるので、

「これはおかしい」ということに気付くかもしれません。

 

しかし、私達には、そんなに十分な時間はないです。

 

40代で気付いても、中途半端に出来上がった思考・行動パターン、家族や社会的地位の環境に縛られ、

身動きできなくなります。

 

したがって、私たちは、【いかに早く、情報のキャッチアップができるか】にかかっているわけです。

 

よって、より多くの情報、人、経験に触れていくことが、とにかく大事です。

 

もし、あなたが日本の教育で、親の考えに沿って、一生を満喫したいなら何もアドバイスすることはないでしょう。

 

しかし、

 

「現状から脱出したい」

「今の自分を変えたい」

「時間と、お金の自由を得たい」

 

と思っているなら、私のお話を、よく実践してほしいと思っています。

 

20代で、本来40代で見る景色が見られると、考え方、行動、器が一気に飛躍します。

 

そこで特に大事なことは、「謙虚さ」です。

謙虚に、貪欲に、やり続けることです。

 

そのプロセスでは、自分の価値感も大事にしつつ、他人、特に成功者・理想の人物の価値感をインストールします。

 

もしあなたの思考・価値感で成功している人がいるなら、

問題ないですが、そんなことはめったにありません。

 

圧倒的な【違い】が、あちこちに、見つかるはずです。

 

コレを十分理解し、実践し、体に染み込ませることで

あなたの本当に求める人生を歩むことが出来ると確信しています。

 

もし、人の価値感や考え方で、「自分には合わない」と思っても、

 

「そんな考え方があるんだ」

「そんな手段があるんだ」

「自分ももっとシンプルに考えて良いんだ」

 

と気付く材料になるはずです。

 

情報量が多ければ、選択肢も増えます。

 

よく、サラリーマンしながら過労死する人、自殺する人がいますが、私から言わせれば

 

サラリーマン以外の選択肢・情報がないから世界がソコだけで完結されてしまい、

袋小路になって、命を落としてしまうのだと思います。

 

成功者たちの基準や情報、知識経験、考え方があれば、こういった事態にはまずなりません。

 

というより、まずサラリーマンをしないと思います。

 

ですから、今もし20代、30代の人は、できるだけ多くの方と会い、

価値感・考え方のリミットを外してあげてください。

 

自分や、周りの人間に勝手に作られた、【思考・行動の手かせ、足かせ】を

外してあげてください。

 

こうして、あなたの可能性や才能を、最大限発揮し、理想の人生を歩んでほしいと思います。

 

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP