shutterstock_87180130

独立して、失敗する「たった1つの共通パターン」を回避せよ

どうも、赤池です。

今回は、ビジネスで成功するまでに、「必ず守って欲しい鉄則」をお伝えします。

これが、出来る人、出来ない人の間には、

才能の差はありません。
能力の差はありません。
器用さの差はありません。

これだから、非常に怖い。
これからお伝えすることは、特に真面目で努力家の人に多い傾向があります。

この地雷とも言える、「失敗の共通パターン」を回避してください。
どんなことが考えられますか?

非効率なことをしているから?
人の手を借りていないから?
ビジネスモデルが薄利だから?
たしかに、これらのことは問題点です。
しかし、「時間はかかるけど、ある程度の成功はできる」と思います。

独学で、本来1年で到達できるものを3年、4年とかかって非効率なケースはありますが、
成功するまで続ければ、成功出来ます。
そうです、
ポイントは、「成功するまで、諦めないこと」。

つまり、その主要因が、答えになるわけです。
諦めてしまう、大きな要因。

それは、【感情を、持ち込みすぎてしまう】ことです。

失敗の典型例がこれ、

「失敗を引きずること」
「批判を過度に恐れること」
「結果がでないことに悲観的になること」
「結果的に、辞めちゃう」んです。
土俵から降りたら、元も子もないですよね。
勝利の女神も、戦意喪失した人を救いようが無いわけですよ。

何度も、いいますが、
「感情に左右されるのは、非常にリスキー」
です。
なぜ、成功者が成功できるのか。
それは、【成功するまで、やるべきことを『淡々と』こなしているから】にほかなりません。

悲観とか、後悔とか、恐れとか、
「やることやってから」抱いてください!!笑

本当、そうですよ。
やることってのは、「個人差」があります。
しかし、素人は素人の基準で、やっちゃいます。

これが、まずいです。成功者の基準を持ちましょう。
最低限、「人の3倍」やりましょう。
私は、数カ月の間で動画を1000本撮影し、アップしました。

30分〜2時間の長編動画に至るまで、
一日2,3本、多い日で7,8本アップしてました。

これを、1000本に至るまで、やります。
今では1700本近くアップしてますが、そのくらい【量】をこなしてるんですよ。

そこには、「感情が付け入る隙さえない」ことがわかりますか?

私の基準が正しいとはいいません。しかし、結果を出すには、普通の人と同じでは絶対にダメなんです。

まずは、最低限「やることやりましょう」。

で、感情は入れない。
感情なんて、あとになっていくらでも出せばいいです。

結果的に、1000本も上げてたら後に引けないので、感情に左右されることはまずないですが。笑
とにかく、【淡々と、やるべきことをやり続ける】。
本当、これだけですよ。

誰が何を言おうと、一旦決めて走り出したら、42.195km走りきるんですよ。

その後に、存分に出せばいいです。
至極、シンプルな原理原則ですよ。

ぜひ、参考にしてみてください。^^

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP