最短で成果を出す人の『人脈づくり』とは

こんにちは、赤池です。

今回は、人脈作りについて、話したいと思います。

 

結論、成果をいち早くあげて収入を飛躍的に上げるには、『人脈』が不可欠です。

なぜなら、自力で試行錯誤を繰り返すより、成功者に秘訣や方法を学ぶ方が、ムダが無くなって早いからです。

 

もちろん、全部自力で考え、挑戦しまくり、失敗しまくる、

ということもメリットはあります。

 

というより、長期で本質的に成長するためには、この自己責任マインド、失敗量は必須ですし、

この量が多いほど出せる結果も大きいです。

 

たとえば、ソフトバンクの孫社長は誰かのフォロワーとしてではなく、

自ら「成り上がった」偉人の一人です。

 

その過程や根底の考えとして、有名な起業家の方々には歴史上の偉人たちの知恵・経験から学ぶ

人が多いです。

 

しかし、一般人の我々には、難しいことですし、成果スピードが遅いです。

 

どうせなら、早めに知識を得て、飛躍的に成長してからの方が、

人生をその分楽しめ、充実した生活を送れます。

 

そのため、成功者から学ぶのが、手っ取り早いです。

 

では、どうすればよいか?

 

それは、「自分から成功者に接触する」ことと、

「魅力を付ける」という意識が大切だと思います。

 

たいてい、人脈づくりは名刺交換、互いに連絡を取り合う仲になっておく

印象を持っている人も多いですが、

これは、全く無意味です。

 

人脈づくりは、人脈づくりしようと思っている人ほど、

上手くいかないです。

 

なぜか?

 

成功者のひとたちは、さらに成功している人と接したがるからです。

 

もし、仮にあなたが何の結果も出ていない人で特徴もなければ、

成功者の人は何かを教えたいと思うでしょうか?

 

大事なことは、

まずは「実力」を身に着け、「ヤル気」に満ちあふれていることです。

 

それ以外でもいいので、あなた自身の「強み」や「魅力」、「面白み」と言っても良いかもしれません。

 

それらを身に着けて、成功者の「メリット」になれる人で

 

「一緒にいたい」

「仕事任せてみたい」

「何もできないけど、面白い」

 

と思わせる何かがないと、ダメです。

 

これができて、始めて、その人とあって、意味があるのです。

せっかく良いものを持っているのに、チャンスが回ってこない人もいます。

 

この人は、自ら会いに行く、集まる場所に行く、という行動に出てみます。

 

人脈づくりは非常に大事です。

 

しかし、これを戦略を持って、密度の濃い本当の意味の人脈にしていくために、

「自らの魅力」と「会う頻度」を意識してみてください^^

 

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP