IMG_2410

乗っている電車はどこ行き?

どうも赤池です!

今回は、

大学を卒業して、
1年間自分で仕事をしてきて、思うことを話そうと思います。
結構、同年代の方から相談を受けます。

生活の状況を聞きます。

これから、税金も上がり、
年金額も下がります。

なのに、給料はあがりません。

インフレです!

物価があがると言われています。

が!!!

そんなこと僕はどうでもいいんです。

将来のことなんて、なんもわかんないからです。

でも

選択に迫られる時がきます。

今よりも出て行くお金が増え、

給料も全然上がらない。

そんな時、

支出を減らすか、収入を増やすかしかないんです。

よく言いますよね。2極化が進むって。

なんの2極化って

貧乏な人と裕福な人の2極化です。

お金だけではありません。

もちろんお金も。時間も。心も。
総合的に言ったら、

人生ですね。

格差ってやつです。

支出を減らすか、収入増やすか

だったら、

僕は間違いなく、収入を増やします。

だって、

支出減らすのって我慢ですし、限界がありますよね。

僕は自分に正直なので、
安く、わかんない食べ物を出してくるお店で食べるよりか、

ちゃんとした美味しいお店でご飯が食べたいです。

自分の好きなものも身につけたいです。

でも、
こうやって思うのは、みんなそうだと思います。

自然じゃないですか??

多くの人は正直に言えないだけです。

僕は、現在23歳で、去年同い歳が就職しました。

これから、話すことを
就職する人や

就職活動する人がみたら、結構絶望感を味わうと思いますが、

話聞いていると正直やばいです。

手取り10万台の人もわんさか。
20万前半もらってても、
自炊する時間も無いので、外食。
上司や同期との飲み代やお客さんとの交際費、とかも兼ねると、

実質10万台。

それでもって、
朝、始発クラスの電車で会社行って、

終電クラスで帰宅。

会社に長くいることが素晴らしい。

学生の時のほうが完全裕福で時間もあった人がほとんど。

実家暮らしの人は移動時間かかりまくって、
1人暮らしの人は、

家賃、水道光熱費、食費もかかって、

それを10年、20年続けて、

どんだけ貯められるんですか??

それで
自分の好きなことできますか??

欲しい車とか、家とか、服とか買えますか??

結婚したら、

結婚式の費用、新婚旅行、子供のお金、マイホーム、親への仕送り。

人生には色々なイベントもあります。

親だって、

大切な恋人だって、いつか病気になるかもしれません。

その時に、
お金ないから、病院に入れれそうにない。薬買えない。

ゴメン。

で成り立つ話なんですかね。

冷静に考えてみたらわかると思います

絶対後悔する。

それずっと続けてたら、

やばいでしょ。普通に。

気づいていない人はしゃーないです。
1週間くらい山にこもって、 考えてください。

としか言いようがありません。

でも、
考えてわかっている人もいるわけでしょ。
このままじゃやばいって。

というか普通に気付くでしょ。

少なくてもそう思っている人は、
なんかしないとまずいでしょ。

行動すべき。

まだ、

働きはじめて、1年経ってない。

これから、

45年とか働くんだよね。

今までの45倍だよ。

なにが辛いって、
お金なんかより、自由がないこと。
自分の思っていることと違う行動をとっていること。

素直に生きれないことだと思う。

あと、

再就職すれば、収入が上がるとか、、
基本的にすごい技術職の人ならありえる話ですが、
大したスキルも無い人は

誰も給料を増やしてまで雇いたいと思わないです。

あなたが社長なら、そうでしょ。
特異なスキルを持っている人以外には、

そんな高い給料払わん。って話。

だから、
再就職したって人の80%が給料下がります。
雇用状態変わらないです。

どちらかというと、新米なんで悪化します。

立場が下なんで。

雇ってくださいスタイルなんで。

仕事教えて下さいスタイルなんで。

だいたいみんな同じです。

逆に、

「あぁ!

この会社入ってよかった。
この会社に命を救われた。

会社ために俺は死ぬまでこき使われて働きたい!」

と思っている人なんて、

全体の1%くらいしかいないですから。

こうゆう人は人生の使命を全うすればいいんです。

他人の会社に自分の人生を捧げる生き方もあり。

普通の人は、

「あー、
仕事はよ終わらないかな。。
給料低いな、、
上司うるさいな、、、
どうやって楽しようかな、、、
サボる方法ないかな、、、

暇だな、、、」

としか考えてないです。

考えてるだけでは、なんも変わらないのに、

いざ行動って時には、、

日本が、会社が、上司が、同僚が、家族が、嫁が、、、、

そんなん全部言い訳ですよ。

本来好きなことやって、生きるのが当然なんで。

決定権は自分にあると思います。

いまの生活を選んだのは自分。

すべて自分のせい。

自分を育てたのは、親。
親を育てたのは、その親。

その親を育てたのは、そのまた親。

教育は川の水が上流から下流に流れるように遺伝します。

社会もそう。

最近、
『親は全て間違っていると思え』

という本もでたくらいです。

親全否定とかではなくて、

常識が常識ではなくなるのは想像以上にはやいってことです。

仕方ないんです。

自分が変わるしかない。

だから、

自分で選択して、行動するしかない。

選択し行動できる人との差はどんどん開いていく。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP