なぜ成功できない?意外と実践者が少ない『守破離の原則』

どうも、赤池です。

今日は、【守破離の原則】について、述べたいと思います。

 

守破離とは、

自分の師匠や先生の教えをしっかり「守り」、

十分習得した後はその教えから「離れ」、

最後は「離れ」ることでオリジナリティーを取り入れ

よりパワーアップしたスキル・知恵を身につけていく原則のことです。

 

私は、これまでメンターの方の教えや行動、言葉、着るもの、まで

全てを「守」ってきました。

 

これは、「完コピ」の域です。とにかく、本人になりきるくらい隅々まで真似る。

よく、完コピは頭を使っていないし、良くないんじゃないかと考える人もいますが、

 

自己流で進む人は、極めて失敗リスクが大きいです。

ぶっちゃけ言うと、

【ピタゴラスの定理を自ら発見し、直角三角形の面積を求める】ようなものです。

 

つまり、「先人の知恵を学び、それを基にしてより高みへ行く」行為は、

これまで多大な偉業を残してきた人たちが必ず通ってきた道であり、

 

一般人の我々も、無意識に学校教育で学んでいることです。

しかし、自分が進んで取り組む副業や仕事は、自己流で行ってしまう。

 

「自己流=事故流」ですから、絶対に初心者は、避けるべき行為です。

私はこれを自覚していましたし、実際、

自己流により【1年間も仕事してたった5万円しか稼げなかった】

失敗にもとづいています。

 

そして、今ようやく、メンターの教えを守り、少しずつ後代に継いで行ったり、自分のアイデアや工夫を入れ込んでいます。

みなさんも、自己流に走る行為を、今一度改めてください。

 

私の運営するコミュニティも、1200名にまで増えましたが、

中でも、結果をすぐ出す人、なかなか出ない人、

 

圧倒的な違いは【教えを忠実に実行しているか、否か】の

たったこれだけの理由です。

 

ぜひ皆さんも、参考にしてみてください^^

 

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP