「誰にでもできることはしたくない」

「誰にでもできることはしたくない」

どこかこう思っている自分がいます。

かっこつけとかじゃなくて、

必要とされなくなる時が必ず来る。

って思ってます。

仕事でも家庭でも。

ブラウン管にガラケー、、、、、

残念ですがこんな風に。

逆に必要とされる代表例は、
車のワイパーです。
今、ワイパー以外で車の雨を避けるものはありません。
だから、
現代的ではないですが、生き残っていられる。

今まで残ってこれた。

そんな存在にならないといけない。

会社員の方も、本当に会社から必要とされている方はいます。

「この人がいないと仕事は回らない、、、」みたいな人ですね!!

でも、
周囲からそうった評価をもらえている人は全体の1%くらいだと思います。

他は、ただの勘違い野郎。

自分にしかできないことを作れない人は歯車同然です。

残念ですが、代わりなんて山ほどいます。ほんとに。

医者のようによっぽど高度な知識を必要とするものではない限り。

人間にできる仕事は基本的にどんどん淘汰されていくと思います。

家庭もそうです。
子供が成長するに従って、
自分でお金を稼げるようになると、経済的な自立がありますし、

車の運転なんて、都心部は電車があるから必要ないし、田舎は自分で免許とるしで

今まで、
「迎えに来て^^」

なんて連絡来てたのが、いつの間にか言われなくなります。

だから、
どんどん必要とされなくなってくるんです。

気付きましょう。その事態に。

親にできて、子供にできないことがどんどん減ってくる。
逆に、

子供の方が知っていることが増えてくる。

そんな中、

「お前は誰の金で飯食ってんだ!!」

「誰のおかけで学校にいけたと思ってるんだ!!」

なんて、言ったしまいには、「さよなら」ですね。

自分で、そこ(経済面)にしか存在価値がないと言ってるようなもんです。

子供は2秒後に家を出て行きますよ。

よく考えてください。
あと、何年働けるのか。

その後、何も言えなくなりますよ。

だから、

金でもなく、便利屋でもなく、

自分にしかない価値を出していくことがこれから必要だなって思います。

仕事上でも。プライベートでも。

面白い記事がありました^^

10年後90%なくなる仕事一覧
http://spotlight-media.jp/article/209098529509153603

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP