「差」についての考え方

風邪が治らないです。

先週末に僕が運営する投資コミュニティの月一勉強会があって、
50~100名の方が参加していただき、大変盛り上がりましたが、、、

その帰り道、
僕の足に電気が通ったようなビリビリとした激痛が走ったんです。。

昔、やっていたバスケットボールの古傷で、
雨の日や寒い日には病むのですが、今回は尋常ではない痛みでした。

近くのマツモトキヨシに湿布を買いに行き、
自宅でソファーに座って貼っていると、どんどん体がだるくなり、

その後、トイレに30分に1回ずつ駆け込むという事態に陥りました。

絶対に風邪をひいたと思い、早めに就寝しました。

次の日、早朝から病院に行き、処方箋・薬をもらい、
もう、すでに5日!!

風邪が全然抜けません。。

特に最初の2日間は脳の芯まで響くような頭痛や体のだるさから、
何もできなかったのですが、

頭の中はいたって正常なので、ずっと考え事をしていました。

それが、時間の使い方についてです。

めっちゃ頑張った日でも、
手を抜いた日でも、
風邪をひいて寝込んでいた日でも、

1日は1日。

この積み重ねが大きな違いを生むんだなということです。

昨日の自分に+1できた日
プラマイゼロの日
昨日よりサボった-1の日

サボった日と全力の日、この差は2ポイントしかないですが、
1か月経過で60ポイント
1年経過720ポイントも差が出てきてしまいます。

じゃあ、
気づいた時に、これを挽回しようと言っても、
時すでに遅し。

昨日の自分に+2、+3する生活を1年、2年続けてようやく追いつく距離です。

信じらなれない距離の差ができてます。

これが差の考え方です。

睡眠時間、テレビを見ている時間、通勤時間、遊んでいる時間、、、

全てにこのような考え方が適応されると思っています。

結局、
自分の目指しているところはここではないし、
夢や目標がある人は絶対に昨日の自分に+1をし続けなければならないと思う。

時間の経過が怖いなって気づくタイミングは、なかなか無いので、
今回思ったこと。忘れないように書いておきました。

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP