IMG_2380

借金地獄から月収100万円に到達した実際の話

赤池です。

ここ1ヶ月の間、
北は北海道、南は九州博多まで飛び回り、
全国的なセミナーをしていました!!

セミナー最終日、
九州博多空港から、東京羽田空港までフライト中に、
この2017年も、もう半分近くが終わろうとしている、、、
なんて考えながら、パソコンを打ち、次のビジネスの戦略を練っていました。

よく考えてみると、
この1年間で、色々な人に会いました。

僕がやっているコミュニティの人数も1100人を超え、
全国各地に塾生の方も大勢います。

塾生の中にも大きく成長した人、
まだまだこれから伸びそうな人、、、

色々な人がいますが、
今、一緒にビジネスをしている仲間に、
ちょうど1年前、僕に電話をしてきた方がいます。

「稼ぎたいです!!」と大きな声で言われたことを覚えています。

稼ぎたい理由は、
カシノで1000万円を2ヶ月間で使ってしまったという、、、

その辺にいる28歳とは思えないような動機でした。。。笑

ですが、
1年前の”あの電話”を境に、小さな一歩を踏み出し、
結果、会社を立てて、代表取締役となり、
月の収入も179万円も稼いでいるみたいです。

それで、今一緒に仕事をしています。

彼がどのような考え方、過程で、
たった一年間という短い期間で、大きな進化を遂げたのかをインタビューしてみました。

どうやら、3つの変化ポイントがあったようです。

【借金200万円、会社勤めの28歳男が1年間で月収179万円まで昇り詰めた方法】

profile

赤池鎮

1992年生まれ、愛知県出身。

偏差値40の高校から愛知県トップの私立大学に入学したが、周りが就職活動をしている時に「レールに敷かれた人生」に疑問を持つ。教員免許取得。

大学4年時からネットビジネスの営業を始めたが、SNSで3日で1000通のメッセージを送り年間500人に会うも、1年間で成約0件5万円しか稼ぐことができなかった。

この経験から、しっかりと実績を作ることが大事だと気付き、転売を初めて20日で6.3万円の実績をつくり、その後、4ヶ月で1000万円を売り上げる。徹底的に指導して、この期間中で脱サラ達成者を4人排出。

この経験を電子書籍として出版した『1日1時間で手堅く月10万円稼ぐための転売教科書』は処女作にして、アマゾン売れ筋ランキング1位、iBooksビジネスランキング6位を記録した。

現在ではネットビジネス界に止まらず、起業家育成のためのビジネスのスクール・コミュニティー運営、コンサルタント、企業コンサルティング、全国で講演活動を行う。

決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが教員としての確かな指導力と絶対に諦めない情熱を兼ね備えた「エンタープレナー」として、日々、ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。
PAGE TOP